マフラーサビ止め塩害、耐熱塗装

マフラーサビ止め塩害、耐熱塗装
みなさんが一度は経験あると思いますが、実際マフラーが折れて排気音が大きくなったり、マフラーが落ちてしまい路面に引きずってしまったなどがあると思います。また、マフラー交換にかかる費用も安くありません
なぜマフラーは錆びて折れてしまうのでしょう?
それは冬に路面に散布する融雪剤が一番の原因です
当社では新車または新車登録から2年までのマフラーに塩害耐熱プライマーと耐熱塗装をお勧めします

☆仙台で1年使ったマフラー

仙台で1年使ったマフラー
当社のお客様で追突されてしまい新車で1年使用した車輌からマフラーを交換する事となり新品部品と比べてみるとたったの一年でこんなに錆びが発生してしまいました

☆そのまま使用すると・・・

そのまま使用すると・・・
走行場所にもよりますが新車で購入後早い車輌だと3年くらいから、遅くても7年くらいでマフラーのフランジ部など様々な所が錆びで大きい穴が開いたり、パイプが折れたりします

☆融雪剤のない関東地方で7年使用したマフラー

融雪剤のない関東地方で7年使用したマフラー
当社のお客様でニッサンセレナを探して欲しいと頼まれ自動車オークションにて東京から中古車を仕入れた車のマフラーです。
平成17年式で走行6万km、7年使用したにも関わらずそんなに錆びが進んでおりません

☆マフラーは外から錆びる

マフラーは外から錆びる
試しに錆びたマフラーの中がどうなっているかサンダーでカットしてみました
中はススで黒くなっていますが、パーツクリーナーで拭き取ってみると中は全然錆びていません
このことから、外側を錆びないように処理をすれば良いのです

5年間山間部を走行した下回り

5年山間を走った下回り
5年間蔵王のスキー場に通い高速道路や山間部を走行したホンダストリームの下回りです
フレーム・フロア・や足回りがかなりサビで腐食しております
こうならない為にもノックスドール施工を施し車を長く使用できるようにしましょう

作業事例プリウス

施工例今回は新車購入のトヨタプリウス30です。大切に長く乗りたいということで下廻り、足廻りアンダーコート施行とマフラー塩害耐熱塗装の両方を依頼されました
施工例こちらが新品のリアマフラーです
施工例タイコとパイプの溶接部分がそのままになっています。ここから錆びるのです
施工例フランジ部もこのように処理がなっていません
施工例センターマフラーのコンバータ部分などもそのままです
施工例このままでは東北地方で使用すれば3年〜7年位で交換になってしまいます
施工例センターマフラーを外します
施工例リアマフラーも外します
施工例今回アンダーコート施工も一緒に行いますのでマフラーの遮熱板も外しました
施工例両サイドのアンダーカバーも外しフロア周りがスッキリしました
施工例リアのアンダーカバーも外します
(アンダーコート施工のため)
施工例エンジン側のアンダーカバーも外しました
施工例まずマフラーを固定し、足付けをします
施工例コンバーターも足付けします
施工例脱脂剤で油分を拭き取ります
施工例こちらが今回マフラーに使用する材料です。
プライマーとシルバーメタリックは650℃までの耐熱塗装です。よく売っている缶スプレーの材料は150℃までのがほとんどです
 施工例今回マフラー塗装での材料商品会社のホームページです
セラミックコート株式会社
施工例まずは塩害プライマーを塗装します。
これが大切なのです。
これを塗装しないと意味がありません
施工例3回に分けて塗装します
施工例塗膜を厚くしていきます
施工例こちらのプライマーも650℃までの耐熱になっています
施工例センターマフラー、コンバータもしっかり塗装します
施工例3回に分けて厚く仕上げます
施工例プライマーが乾くまで時間がありますのでその間、アンダコートを施工しました
施工例フロントの足廻りもバッチリ
施工例リアの足廻りもバッチリ
施工例リアのフロアもたっぷり塗装しました
施工例左のサイドフロアも
施工例右のサイドフロアも
施工例シャーシ関係もバッチリ
施工例これで下廻り(フロア関係)と足廻り両方バッチリです。
たまに下廻り塗装(フロアのみ)施工のみで料金を取る所がありますのでご注意ください
施工例当社は下廻りと足廻り両方を施工する料金です
施工例プライマーが乾きましたので足付けをします
施工例耐熱塗料、シルバーを塗装します。
色はブラックもあります。お好みで選べます
施工例エアーガンで塗りますので厚さ、缶スプレーとは違います
施工例こちらも3回に分けて塗装します
650℃までの耐熱シルバーです
施工例リアマフラーOK
施工例センターマフラー、コンバーターOK
施工例フランジ部分も
施工例パイプの付け根部分も
施工例コンバーターも
施工例すべてバッチリです
施工例遮熱板を取り付け、マフラーを取り付けます
施工例センターマフラーコンバータを取り付け
施工例サイドのアンダーカバーなどを外した部品をすべて取付して完成です
施工例大切に長く使用してくださいね
この度はありがとうございました
施工例

※作業事例のプリウス30系のマフラー部品代はリアマフラー16,200円
センターマフラーコンバータASSY 168,000円でもし交換になればガスケット類や交換工賃、消費税で約21万もします

マフラー交換になった場合の車種別部品料金の一例

サビなどが原因でマフラー交換になってしまった場合の参考料金となります

フォレスタ  グレードts  工賃・部品代 24万円(フロントパイプは入っていません)
インプレッサ STI     工賃・部品代 19万円(フロントパイプコンバーターは入っていません)
フーガ            工賃・部品代 20万円(フロントパイプコンバーターは入っていません)
スカイライン         工賃・部品代 20.8万円(フロントパイプコンバーターは入っていません)
ハイエース3.0ディーゼル 工賃・部品代 30万円(フロントパイプコンバーターは入っていません)
ランクル           工賃・部品代 21.9万円(フロントパイプコンバーターは入っていません)など

マフラーサビ止め塩害、耐熱塗装サービスは上記のような費用がかからないための予防整備として東北地方を走る車におすすめです

マフラーサビ止め塩害、耐熱塗装サービス料金

・プリウス30系 52,000円(税別)(クーラント代含む)
・リアマフラーシングルタイプ3本まで 46,000円(税別)
・リアマフラーディアルタイプ4本まで 56,000円(税別)
※料金にはガスケット代、部品脱着工賃を含んでいます。
※ノックスドール施工も同時作業の場合は合計金額から一割引きです

車種ごとに費用が変わりますのでお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る