アンダーコートとは?

アンダーコート
下回りはいつもは見えない部分ですが、車の足回りを支える大切な部分です
特に宮城県内は冬に散布する融雪剤などの影響で車検時に下回りを点検したら錆びて大変なことになっていることも多いです
特に高速道路や国道の境を通る方は融雪剤の濃度が高いのでサビやすくなります
新車購入時に施工するのがおすすめですが、5年目のお車でも効果があります
下回りの防サビ処理は早めがかんじんです
見えない下回りの錆びを落とし車を長く乗るために必要なサービスとなっております
実際の錆びの状態とアンダーコート施工後の違いをご覧下さい

アンダーコート施工例

錆びの状態ひどい場合は穴が開いています
錆びの状態錆びはどんどん広がっていきます
錆びの状態ボロボロの状態です
錆びの状態様々な箇所が錆び付いています
ここから直すよこんなに錆びる前に早めにやっておこうね
アンダーコート施工後交換が必要な部品を交換しアンダーコート剤を塗布します
アンダーコート施工後態隅々まで細かく施工します
アンダーコート施工後態サスペンション周りにアンダーコートを塗布しました
アンダーコート施工後態左右ともに行います
アンダーコート施工後態隅々まで細かく施工します
アンダーコート施工後態写真のように丁寧に実施いたします
アンダーコート施工後態防サビアンダーコートですので今後も安心です

高耐久、防錆アンダーコート塗装料金

下記料金には下廻り、足廻り両方施工、部品脱着、下廻り洗車、消費税を含みます
  • ■軽・普通車       54,000円(税別)
  • ■RV車、大型1BOX  62,000円(税別)

アンダーコート施工例

実際に施工したトヨタ プリウスです

施工例こちらのお客様はスキーが大好きで毎年山へ行く方です
前の車は融雪剤の濃度の高い県境や高速道路を数多く走行したため下廻りのボディーが腐食し足廻り取付付近に穴が開き車検が取れなくなりました
今回購入した新車のプリウスはそうならないようにと!下廻りアンダーコートをする事にしました
施工例できれば納車されてすぐ施工するのが望ましいですが、状態にもよりますが新車登録から5年以内が限度です
サビが始まる前に施工しましょう、下廻りを洗浄します
施工例下廻りに付いているプラスチック製のカバーを外します
施工例さすが新車ですね、まだサビは始まってません
施工例この美しい状態が一年走行しただけでサビが始まります
施工例今回は施工して正解だと思います
施工例下廻りに付いているカバーを全数外します
施工例ボディーに付着しないようにマスキングします
施工例こちらが材料となるノックスドールという製品です
施工例リアフロアから塗布します
施工例今の気温は33℃あります
子供はうらやましいですね
施工例リアの足廻りと前へ移動しながら塗布します
施工例前のフロア、足廻りと塗布します
施工例エンジンメンバーもしっかり塗布します
施工例フロントサスペンションもしっかり塗布します
施工例サイドフロアはブレーキホースや配線などをさけて塗布します
施工例リアサスペンション付近もしっかり塗布します
施工例塗布が完了しました
ある乾燥させて外した部品を取り付けします
施工例今回は必ずサビる所に多めに塗布しましたのでバッチリです
施工例愛車を長く乗り続けて下さい
これで融雪剤も怖くなくなりました
ありがとうございました

トップへ戻る